松田 凌 × 小野 健斗 オフィシャルインタビューが到着! 『即興演技サイオーガウマ』SEASON:03 配信スタート!!

株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO 本島 匡)が提供中の、コダワリ女子のための異次元空間マガジン「numan(ヌーマン)」にて好評配信中のネットドラマ「即興演技サイオーガウマ」。シリーズ最新作となるSEASON:03より、主演の松田凌さん、小野健斗さんのオフィシャルインタビューが到着しました。     

◆SEASON:03配信ページhttps://numan.tokyo/drama-stage/YoqjN

■「即興演技サイオーガウマ」SEASON:03松田凌さん、小野健斗さんオフィシャルインタビュー!

――まずは撮影、お疲れ様でした。山口ヒロキ監督のもとでの即興演技、現場の雰囲気はいかがでしたか?

小野健斗さん(以下、小野) とても和やかで楽しかったです。『メサイア』の撮影を思い出しました。

松田凌さん(以下、松田) 新しいことをしているなって思いました。即興演技のドラマってありそうでなかったジャンルだし、こういう形で作品を撮るのはすごくクリエイティブだなとも感じました。

──「打ち合わせ禁止」のルールがありますが、相手の役柄やストーリーについて、何かプランなどは考えましたか?

小野 もらった設定を見てなんとなく予想していたのは、俺は物語を回す側ではないんだろうなってこと。まずは相手が何者なのか、何を考えているのか、何を目的としているのかを聞き出していこうと。実際、本番では凌がバンバン展開してくれたので、凌がやりたいことが明確に分かり助かりました。演技中に「これは行ける!」と確信しましたね。

松田 僕は「起承転結」の「起」と「結」だけ決めていた感じです。自分が打った算段に健斗くんはスタートから乗ってくれるだろうなと思っていて。結末はお芝居でのやり取りのなかで方向が決まっていきましたが、僕が思っていた落としどころと、健斗くんが考えていたラストが同じだったのも面白かったな。
小野 まるで、台本があるかのようにハマったよね(笑)。

──今回の即興ドラマをコメディやシリアス、会話劇やアクションなど、ジャンル付けするならどんな表現になりますか?

小野 1回目も2回目も、確実にコメディではないよね。

松田 1回目はヒューマンドラマかな。

小野 そうだね。見ている人が共感しやすい内容になったと思う。それで、2回目はサスペンス!

松田 もしくはバイオレンス! どんでん返しみたいなオチになったし、しっちゃかめっちゃかな感じも出ていたと思います(笑)。

■インタビュー完全版と多数の撮り下ろし写真は「numan」で公開中!
https://numan.tokyo/interview/Lwipj

■即興演技サイオーガウマとは

「即興演技サイオーガウマ」は、用意されたキャラ設定に従い、事前に役作りをした2名のキャストがお互いの設定を知らない状態でガチンコで演じる15分間の即興ドラマです。
SEASON:01(出演:玉城裕規さん・中村龍介さん)、SEASON:02(出演:染谷俊之さん・井澤勇貴さん)に続き、最新作であるSEASON:03は、松田凌さん、小野健斗さんをキャスティング。
即興だからこその予測のつかない展開が見逃せないと話題になっています。

◆『即興演技サイオーガウマ』SEASON:03配信ページ
https://numan.tokyo/drama-stage/YoqjN

◆構成(全4回/各20分)
Episode1 一週間前に監督からキャラ設定を渡される
Episode2 即興ドラマを撮影
Episode3 監督、ゲストも交えての即興ドラマ映像を見ながらのアフタートーク
Episode4 役作りをし直し、もう一度同じ設定で即興ドラマを撮影(リトライ)

即興で演じることの面白さに加えて、アフタートークを挟み再度演じ直すことにより普段のドラマや舞台では見ることのできない、役者の役作りや演技の裏側まで覗くことができるコンテンツです。

◆キャスト紹介

松田凌(まつだ・りょう)
1991年9月13 日生まれ。兵庫県出身。
2012年ミュージカル「薄桜鬼」斎藤一篇で主演を努める。以後ミュージカル「メサイア」シリーズ、「+GOLD FISH」主演など数々の舞台や、「仮面ライダー鎧武/ガイム」城乃内秀保役、「メサイア-影青ノ章-」主演・海棠鋭利役、「男水!」主演・榊秀平役などテレビ出演も多数。

公式ブログ:https://ameblo.jp/matsuda-ryo/
公式サイト:https://matsuda-ryo.com/

小野健斗(おの・けんと)
1989年8月9日生まれ。東京都出身。
ミュージカル「テニスの王子様」で俳優デビュー。「天装戦隊ゴセイジャー」ハイド/ゴセイブルー役、「メサイア -影青ノ章-」御津見珀役などの他、舞台「おそ松さんon STAGE」チョロ松/F6役、第68回トニー賞戯曲賞ノミネート作品「MOTHERS AND SONS -母と息子-」ウイル 役など舞台出演も多数。
2019年7月放送ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」(NTV系)に鑑識官・野村大輔 役でレギュラー出演。

公式Twitter:https://twitter.com/kento_leo9

◆スタッフ(敬称略)
監督・編集・総合プロデュース:山口ヒロキ
撮影:倉本光佑
衣装:伊藤摩美
音楽:倉堀正彦
プロダクションマネージャー:谷川詩織
企画制作:numan(株式会社サイバード)/アイリンク

◆配信情報
放送日時:2019年10月30日より好評配信中
視聴方法:numanメンバー限定有料配信
Episode1~4 各500円(税抜)/視聴期間:30日
※メンバー登録はこちらから https://numan.tokyo/users/sign_up

◆サイオーガウマ情報まとめ:https://numan.tokyo/drama-stage/BU2uP
◆番組公式Twitter:https://twitter.com/XAIOHGAUMA
◆SEASON:03配信ページ:https://numan.tokyo/drama-stage/YoqjN
◆SEASON:02配信ページ:https://numan.tokyo/drama-stage/3BM07
◆SEASON:01配信ページ:https://numan.tokyo/drama-stage/boTIq

■numan(ヌーマン)とは
コダワリ女子のための異次元空間マガジン「numan(ヌーマン)」は、マンガやゲーム、アニメ、舞台、声優などのニュースや独自記事を配信するWEBメディアです。
マガジン名である「numan」は、ハマるを意味する”沼”と、女性(woman)を掛け合わせ、名付けました。「numan」を通して、一人でも多くの女性の毎日が、彩りある生活になるよう、情報をお届けしてまいります。
◆公式サイト:https://numan.tokyo/
◆Twitter : https://twitter.com/numan_edd
◆著作権表記:©CYBIRD・Otome Planning illustrated by saki kaoru