海と波と自然に感謝して、サーフィンが社会貢できる世界に! 本日7月3日は 「波の日-Surfers’Day」

 株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO 本島 匡)が提供するサーフィン&波情報サイト「なみある?」が、
2003年に日本記念日協会に「波の日」の記念日申請をして正式に認定を受けてから、本日で16年目を迎えました。

『なみある?』は、1999年2月にNTTドコモの「iモード」対応サービスを開始して以来、波情報の提供だけでなく、日本のサーフィンが文化として広く認められるよう、さまざまな活動を展開してきました。「海と波と自然に感謝して、サーフィンが社会貢献するよう願って“サーファーの日”を作ろう!」という想いから、7月3日をサーフィンが本来持っている豊かな文化性を思い出し、後世に伝えていく記念日「波の日」として、日本記念日協会に申請し承認を頂いたものです。

2020年の東京オリンピックでは、サーフィン競技は正式種目となりました。『なみある?』はこれからも『なみある?構想』の理念に基づき、サーフィンがよりメジャーなスポーツとして浸透すること、さらには子供たちにサーフィンが出来る海を残していくという大きな視点で日本のサーフシーンを引き続きバックアップしていきます。

■なみある?構想
1.子供たちがサーフィンできるよりよい環境をつくること
2.日本のプロ・サーフィンをバックアップすること
3.美しい海を守ろう
4.秩序あるルール&マナーで楽しくサーフィンしよう
5.サーフカルチャーを盛りたてていこう
6.サーフィンビジネスの活性化に力を注ごう


メインの波情報にも真剣に取り組み、さらに一人ひとりのサーファーのサーフィンライフがより豊かになることを目指して新しいことにチャレンジし続けます。

なかなか至らぬ点も多いことは事実ですが、これからも新しい時代にあった波情報を目指して日々奮闘していきます。波情報サイトという枠をこえて、日本のサーフシーンに大きな影響を与えられる存在としてこれからも日々精進してまいります。

サーフィンが皆の憧れのスポーツとしてこれからも存在していけるために、私たちも歩み続けます。

海と波と自然、そして皆様に感謝を込めて。

Pray for Surf.

■サーフィン&波情報サービス「なみある?」について
なみある?は、日本全国約140ヶ所にも及ぶサーフポイントの波情報を毎日配信するサービスです。
1999年に誕生し、長年に渡りWebサービスやアプリとして、多くのサーファーの方に愛されてきました。

・サーフィン&波情報サイト「なみある?」
 PC版:https://namiaru.tv
 SP版:http://mobile.namiaru.tv/
・スマートフォン向け波情報アプリ「なみある?」
 Android、iOS対応