スポーツ界初!スマートスピーカーでライブ中継を配信! Amazon Alexaスキル「オートレースライブ」を提供開始 ~オートレースの実況をリアルタイムでお届け!自宅でオートレースを体験できる!~

株式会社サイバード(代表取締役社長 兼 CEO:本島 匡、本社:東京都渋谷区、以下「サイバード」)は、現在推進しているVoice UI事業において、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」向けのスキルとして、オートレースの実況をリアルタイムでお楽しみ頂ける『オートレースライブ』の提供を開始しました。スマートスピーカーを利用したライブ中継スキルの展開は、公営競技を含むスポーツ界で、初めての試みとなります。

【『オートレースライブ』 サービス概要】
公益財団法人JKAが運営する公営競技「オートレース」のライブ実況を、リアルタイムでお届け。レース会場さながらの臨場感を味わえます。また、画面付き端末では、音声と併せて映像もお楽しみ頂けます。

サービス名:オートレースライブ
利用料  :無料
提供元  :公益財団法人JKA
開発/運営:株式会社サイバード


■対応端末
・Amazon Echo dot
・Amazon Echo
・Amazon Echo Plus
・Amazon Echo spot
・Amazon Echo Show

■利用方法
AmazonサイトもしくはAmazon Alexaアプリ >Amazon Alexaスキル >
「オートレースライブ」で検索し、有効にします。

■起動方法
対応端末に「アレクサ、オートレースを開いて」「アレクサ、オートレースで○○(レース場名)を再生」と話しかけてください。

■Alexaとは
Alexa – Amazon Echoを支える頭脳
Amazon Echoを支える頭脳であるAlexaは、クラウドに構築され、常に進化し、賢くなっています。Alexaに話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、プロ野球や大相撲などスポーツ結果の確認など、日常のさまざまな場面で役に立ちます。Echoの遠隔音声コントロール技術により、部屋中のさまざまな場所からでも、話しかけるだけで、これらのすべてを行うことができます。

■Echoとは
Amazon Echo – ハンズフリーで利用が可能、いつでも待機、直ぐに反応
Echoは、音声による操作で、常にハンズフリーで利用でき、いつでも反応します。お客様が部屋のさまざまなところから声をかけ、各種の情報や音楽の再生、ニュース、天気などの情報を求めると、Alexaが直ぐに対応します。Echoは、遠隔音声認識技術と7つのマイクアレイにより、部屋中のさまざまなところから発せられる音声を明確に聞き取ります。また、それぞれのマイクの信号を合成する先進のビームフォーミング技術により、ノイズや反響音、さらには音声指示以外の話し声さえも抑制します。Echoの先進的なオーディオデザインには、専用のツイーター、2.5インチ ダウンファイアーウーファーを組み合わせ、部屋全体に鮮明なボーカルとダイナミックな低音レスポンスを実現するDolbyプロセッシングが採用されています。

■サイバード Voice UI事業について
サイバードは、日本におけるVoice UIのマーケットローンチ時から、全てのプラットフォームにいち早く音声サービスを提供しているパイオニアです。2017年より17本のサービスを順次展開し、その他にもVoice UIに関するカンファレンスを開催するなど、市場の未来を見つめて先頭を走り続けております。「Voice UIでお客様の生活を豊かにすること」 を目指し、音声アシスタントの価値を創造してまいります。