篠崎 敦(Voice UI部/Voice UIテクニカルスペシャリスト)

1999年創業直後のサイバードに入社。以来サイバードの歴史に数えられる多数のサービスの開発に携わる。
Voice UI部の設立に合わせてチームに参画し、Amazon Alexa/Google Assistant/LINE Clova のプラットフォームで開発し差分知見に富む。
Voice UIのマルチモーダル化をにらんだ研究を目的とした「強欲なうさぎの迷路」でアニメーションと音声の同期を実現、アマゾンジャパンによる「日本のゲームスキル事例」としてレコメンドされる。
また2019年4月にリリースされた「セバスチャンとおやすみ」では開発責任者としてGoogleアシスタント初の課金サービスの実現に貢献した。

■掲載
・アマゾンジャパン Alexa 音声ゲーム「日本のゲームスキル事例」
 https://developer.amazon.com/ja/alexa-skills-kit/gaming