『イケメンライブ 恋の歌をキミに』イラストができるまで 後編

 

こんにちわ、デザイングループ所属のMacです。

前回に引き続き、先日リリースされた『イケメンライブ 恋の歌をキミに』の紹介を兼ねて、
カードイラストの制作の過程の続きをご紹介いたします!

前編はこちらから!
『イケメンライブ 恋の歌をキミに』イラストができるまで 前編

 

前回までのおさらい

 

blog_liv_04

 

ご紹介するのはこちらのカードイラスト!

このカードイラストを制作する上で、概要をシナリオライターからヒアリングして
「君の瞳に乾杯☆」かな?と目星を付ける事ができました。
今度はデザイナーが構図案をいくつか制作し、シナリオライターと企画の方にご提案を兼ねて意見を募る事にしました。

さて頂いた意見はどんなものだったのか
今回は頂いた意見から完成までをまとめてご紹介いたします!

 

blog_liv_03+

 

結果…
ほぼ満場一致で一番右の「カメラはちょっと下から、グラスはワイングラス」になりました。
(サムネイルなどで選ばれるものはすでにおわかりかと思いますが)

 

頂いたご意見をまとめると…

・左の画像でテーマが「カメラは上から、グラスはウィスキーのロックグラス」は、
 違うキャラでやりたい、もっと年齢が上のキャラの方が似合う。

・中央の画像でテーマが「カメラは正面(主人公目線)から、グラスはシャンパングラス」は
 王道過ぎる、良く見かける構図なので避けられるなら避けたい。

・右の画像でテーマが「カメラはちょっと下から、グラスはワイングラス」は
 詠介との距離も近くてグラスの持ち方もいい!けど中身はシャンパンがいいなぁ。

との事。なるほど!確かに!

このイラストの場合はこのように進行しましたが、毎回こういう進行をしているわけではありません。
シナリオライターから「この絵or写真の感じ!」と具体的なイメージがあったり、
こちらから提示している構図の中では決まらず、意見をもらった上で構図を作成し直すこともあります。
どのような方法であっても、チーム内で合意を得てよりよい物になるように話し合いを進めます。

 

この段階で「具体的にどんな絵になるか」が想像できるようになるのではないでしょうか。
またここまでで意見を頂けたことにより、より魅力的にする方法も見えてきます。
カメラの位置やポーズがここで決まるため、大きく絵が変わることを回避できます。一石二鳥!

 

■発注書の作成
大体どんなイラストにするべきか分かったので、その内容を元にイラストの指示書を作成します。
社外の方に作成を依頼するので、分かりやすさはとても大事です。
(先ほどの構図ももう少し詳細に描きこみます)

追加する内容として
・背景とその時間帯 (どんなレストラン?夜だとどんな感じ?)
・必要な小物とその詳細な情報 (今回の場合はグラスとその中身)
・キャラクターの服装
などがあります。

 

blog_liv_05

 

こんな感じでキャラクターの位置関係を記載していたりします。
大雑把な内容ではありますが、シーンが想像しやすいかと思います。

これらをまとめて、実際に作業してくださる方が困らないようにします。

 

■監修
ラフ・線画・完成品の3つの段階で監修をさせていただきます。
指示書をお渡しする段階で『レギュレーション資料』をお渡しし、こちらが気にするポイントを先にお伝えします。
ご制作していただいたイラストはチーム内で確認し、修正していただきたい内容があったらお伝えしご対応いただきます。

ここは本当に苦労がなく…ほぼご制作していただいたイラストを見てニコニコするだけです。
本当に作成してくださった方には感謝するばかりです。

 

■完成!

 

blog_liv_04

 

美しい…遠くのビルの窓の光のキラメキと、背景の空気感でとても良いムード!
このイラストに合ったボイスもアプリ内で聞くことができます!

 

皆様いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介させていただいたものはイケラブ内で使用されているイラストの一部です。
紹介されていない11人のキャラクターも含め、多くのイラストを用意しております。

気になる方は是非『イケメンライブ 恋の歌をキミに』をプレイしてみてくださいね!
https://ikemen.cybird.ne.jp/title/live/original/

 

前後編に渡り最後まで読んでいただき、ありがとうございました!