代表メッセージ

ABOUT US|代表メッセージ

CEO Message

 サイバードは、日本のモバイルインターネットの幕開けと共に創業し、これまで18年にわたり「モバイルでスマイル!」を企業理念に掲げ、様々なモバイルコンテンツを提供してきました。ゲーム事業ではオリジナリティあふれる恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」、シュミレーションサッカーゲーム「BFBシリーズ」等、数多くのタイトルをリリースしています。コンテンツ事業でも「細木数子六星占術」や「鏡リュウジ占星術」、「名探偵コナンシリーズ」等のエンターテイメント領域と、全国のサーフポイントを網羅した「なみある?」等のライフスタイル領域や、モバイルマーケティング領域で事業を展開しています。
 これらの事業の根源にあるのは「Happyな瞬間を創り出す」というミッションと、「情熱力企業であり続ける」というビジョンです。これらの基本姿勢に基づき、「挑戦」「本質」「愛」というバリューを提供し続けてきたのです。

 しかしサイバードを取り巻くビジネス環境は、この18年の間に大きく変化しました。もはや「モバイル」は生活に浸透した「当たり前のもの」になり、コンテンツ市場も成熟の段階を迎えており、サイバード自身も大きな転換期を迎えています。もちろん私達のミッションやビジョンは、今後も変わりません。「挑戦」「本質」「愛」をバリューとして提供するというスタンスも同様に変わりません。しかし新たな時代に向け、これらのバリューを改めて再定義する時に来ていることも確かです。

 「挑戦」とは何か。それは単に新しいことに取り組むのではなく、確実に成功させるという執念を持ちながら、イノベーションを生み出すことです。
 「本質」とは何か。それは時代のニーズを的確につかみ、お客様に支持される商品・サービスを提供することです。
 「愛」とは何か。それはお客様に対して「プロとしてのおもてなし」を行うと共に、価値を生み出す仲間やパートナーをリスペクトすることです。
 私たちはこのように、バリューを再定義し、次のフェーズへと向かおうとしています。

 幅広いオリジナルコンテンツを持ち、数多くのお客様にご支持いただいていることは、間違いなくサイバードの強みです。また当社は、優れた多くのパートナーにも恵まれています。さらなる価値を生み出すためには、このような優位性を今後も維持・拡大するだけでは満足していません。コンテンツを活かす「メディア」を創出し、独自メディアを必要とする人々のニーズに応える「ソリューション」提供も必要だと考えます。ゲームビジネスの主役がパッケージからネットへとシフトしたように、コンテンツビジネスも変革していかねばなりません。
サイバードはこれまで培ったものを大切にしながらも、時代に合わせて変化し続けます。今後のサイバードの取り組みに、ぜひご期待ください。

株式会社サイバード 代表取締役社長

内海 州史