濱口 拓巳

学生時代にやってきたこと

家電量販店の中でインターネット回線の営業をアルバイトとしてやっていました。獲得件数がゼロだと怒鳴られるような厳しい現場だったので、営業のスキルを身につけるために本を何冊も読んで、書いてあるテクニックを一通り試しました。中には本当かな?と思うことも書いてあったんですが(笑)、試行回数を重ねることで自分の中のメソッドを確立することもできたし、1カ月後にはコンスタントに獲得もできるようになりました。チームメンバーの育成をしてチームとして件数を伸ばすこと、そして店舗とのリレーションを築くことで、最終的には全国TOPの営業成績を残すことができました。

サイバードを選んだ理由/現在の仕事

好きなこと、興味のあることを仕事にしたいと思っていたので、就職活動ではそれが実現できる環境があるかどうかをみていました。「どんどん新規事業が生まれる環境があること」「さまざまなWEBサービス、コンテンツがあること」「人が良かったこと」の3つが、サイバードを選んだ大きな決め手です。
入社後は、WEBメディアの広告営業、新規コンテンツの立ち上げを経験し、現在は、公営競技サービスの運営を任されています。一緒に働く人たちは、人間的に優しいのはもちろん、自分の提案 や、日々の仕事に対して、常に建設的な意見をくれます。「建設的」というのがキーポイントで、これがあるのがサイバードの魅力だと思っています。サービスの運営に関しても任せてもらっていることは多いので、やりがいもあるし、楽しいです。

成長を感じたこと/これからの目標

新規事業を考える社内イベントがあり、そこで自分が長年やりたいと思っていた事業をとことん考えたのは、とても良い経験でした。日々の仕事の中のちょっとした隙間時間も、どうやったらその事業がうまくいくのかを考えていましたし、妥協せずに本気で取り組むことで、きちんと努力をすれば「めちゃくちゃ仕事を楽しめる」というのを実体験として知ることができました。
今後の目標は、自分が好きな事をビジネスとして形にして、お客様をめちゃくちゃハッピーにすること。呼吸をするように、自然と使ってしまうような、生活に溶け込むサービス、価値を提供していきたいと思っています。

  • デザイナーズブログ
  • エンジニアブログ
  • Facebook