サッカークラブ育成ゲーム『バーコードフットボーラー』のプログラミングワークショップを開催

REPORT「イベント/プロモーション」

サッカークラブ育成ゲーム『バーコードフットボーラー』のプログラミングワークショップを開催

2014.11.16

*

2014年11月16日、当社一階のイベントスペース「シアターサイバード」にて、株式会社 LITALICO様が運営するIT×ものづくり教室「Qremo(クレモ)(http://www.qremo.jp/)」と、当社のコラボレーションにより、本格サッカークラブ育成ゲーム『バーコードフットボーラー』を題材にした、子供向けのサッカーゲームワークショップを実施しました。
題材はPKのキッカーとキーパーを自由に制作するというもの。
それぞれの作品の発表会では、絶対にゴールされない巨大なキーパー、キーパーの動きに合わせて軌道を変える魔球等、子供たちの自由な発想がいかんなく発揮され、子供はもちろん同伴された大人の方も大笑い。

*

最後はオフィスツアーを行いました。

この中から将来、優秀なエンジニアが生まれるのかな?
大人も子供も我々スタッフも、楽しい一日でした。

*
▲オフィスツアー:会議室で。みんなかわいい

ご参加者いただいたお子様の声

小学6年生男子
「自分が思いついた選手の動きを、その通りに実現するのは難しかったけど、全体を通してすいすいと制作できました 。」

*

小学4年生のコメント

「プログラミングイベントへの参加は、今回初めてでした。自分が作ったゲームで、先生と一緒に対戦プレイができてとても楽しかった。」

*