メンバー インタビュー

インタビューNo.04 ゲーム事業本部イケメンスタジオ 繁田さん
配属後にライトアプリの企画からリリースまで任されました!

サイバードなら、バイタリティーにあふれる会社の一員として働ける!

サイバードの社員には若い方が多いので、フランクに話がしやすい雰囲気がありますし、
自分のチームには特に女性が多いこともあって、みんな優しいんです。
それに、各々が自分の仕事を生き生きとやっているから
オフィスにはいつも活気があり、勢いやバイタリティーをものすごく感じます。

男性向けゲームのコンテンツを男性の視点から発掘!

女性向け恋愛ゲームのコンテンツをメインにやっていますが、
恋愛ゲームは小説を読むのに似ているので、
男性向けのコンテンツもできるではないかと考えています。
今、男性は草食化していると言われていて、
需要も高いと思いますし、恋愛ゲーム以外でも、
サイバードの強みを活かしたコンテンツを男性視点で
どんどん発見できたらいいなと思っています。

pick up! 恋愛ゲームの新規タイトルに携わっています。また、既存タイトルの補修や運用をしながら、アプリの開発もしています。
Ken

繁田さんに 気になるところを聞いてみました!

●仕事をするうえで大切にしている事はなんですか?コミュニケーションですね。プランナーと密に連絡を取って、微調整しながら作っていくのが大事だと思いますし、
日頃からコミュニケーションを取って、誰が何をしているか把握していれば、仕事上の相談もすぐにできますから。

●仕事での思い出を教えてください配属後に、名言集のライトアプリを企画からリリースまで任せてもらったんですが、すごく勉強になりました。
まだ技術力が高くなく経験もなかったので、先輩にどうしたらいいか聞きまくったおかげで調整力も培われました。

●あなたにとってのやりがいは?新しいものにどんどん挑戦する事です。新規のゲーム案件ではアプリ開発の新しい技術を学ぶことができました。
今後は企画やデザインにも意見が出せるようにトレンドをちゃんと勉強して、より良い作品が作れたら最高ですね。

繁田君の開発したアプリは世界中で使われるべきだと思ってます。これからもイケメンシリーズのモデルであってください
ドキドキ
次々に新規案件に携わっている繁田君、今後も頼りにしています!
パチパチパチパチ
僕が携わった『イケメン戦国』というゲームに豪華声優陣のボイスが付きました。よりリアルな仕上がりになっているので、是非、楽しんでください!
ゴオオ

CYBIRDで働く、闘うエンジニアたち

  • ゲーム事業本部 イケメンスタジオ 大西さん
  • ビジネス戦略統括本部 テクノロジー戦略統括部 ゲームインフラ部 後藤さん
  • ビジネス戦略統括本部 データ戦略統括部 府川さん
  • ゲーム事業本部 イケメンスタジオ 繁田さん