メンバー インタビュー

インタビューNo.03 ビジネス戦略統括本部 データ戦略統括部 府川さん
目立たない裏方作業が評価されて社内の特別賞を頂きました。。

サイバードなら、自由度が高い社風なので自分のやりたい事ができる!

自由度がすごく高くて、キャリアが浅くても仕事を任せてもらえる事が多いんです。
もちろん、上司のチェックやいろんな検証が必要になりますが、
自分のやりたい事を、やりやすい社風だと思います。
経験を積んでいきたいと思っている社員にとって、サイバードはすごく良い環境です。

人間の感覚を持ったデータ分析システムを開発したい!

新しい試作品を作る時や、既存の作品の改善点を見つける時、
通常のスタッフは、今までの経験から分析をしていくのですが、
データ分析は、感覚では分からないところを教えてくれるんです。
ですから、感覚とデータのどちらも備わっているものができれば、
どんどん良い作品が作り出されるようになると思うので、
感覚と分析結果の良いとこ取りができるシステムを作りたいですね。

pick up! データ分析をするための基盤の構築と大量データの集計をやっています。また、予測モデルの構築も担当しています。
Ken

府川さんに 気になるところを聞いてみました!

●サイバードに入社を決めた理由は?元々、ゲーム制作の専門学校に通っていて、ゲームはもちろんのこと、それ以外の領域にも挑戦したいと思っていました。
それで、ソーシャルゲームとメディアのコンテンツが作れる会社を探したらサイバードがピッタリだったんです。

●仕事をするうえで大切にしている事はなんですか?作業の効率化を一番重視していて、設定を変えれば、すぐにゲームのデータが集計できる環境を作っています。
そうやって、なるべく残業を減らして、プライベートの時間をしっかりと確保するようにしています(笑)

●あなたにとってのやりがいは?自分が作った新しい分析基盤を使ってくれる方がいるところですね。
他の業務をしているディレクターの方などに役立つシステムをちゃんと作れている事がやりがいです。

府川くんのもっている技術や知識を、他の人にも広めてもらって、社内にもっと分析ができるエンジニアを増やして欲しいですね。
どんっ!!""
これからも色々なことにチャレンジしてください!
フヒィー
頑張っている社員に贈られる社内の特別賞をいただきました。裏方作業が多いのですが、自分の仕事もきちんと見てくださっていて嬉しかったです!
あーははは

CYBIRDで働く、闘うエンジニアたち

  • ゲーム事業本部 イケメンスタジオ 大西さん
  • ビジネス戦略統括本部 テクノロジー戦略統括部 ゲームインフラ部 後藤さん
  • ビジネス戦略統括本部 データ戦略統括部 府川さん
  • ゲーム事業本部 イケメンスタジオ  繁田さん