楽しい仲間がそばにいるから
良い仕事ができる!

クリエイティブ統括部デザイン部
KUNIYOSHI

キャラクターのディレクションがメインの業務です。その他には、リアルのグッズや商品等のデザイン、制作もやっています。

サイバードなら、
会社で笑い合いながら仕事ができる!

好きな仕事でも、人間関係が上手くいかなかったら、会社で働く意味がないですよね。画像が上がってきた時、たまにおかしなコラージュをして上司に見せる事があるんですが、怒るどころか「もっと面白いものを作ってこい」って感じなんです。こんなふうに楽しい方が良い仕事ができるし、会社で一緒に働くメリットもあると思います。

男性向けノベルゲームを復活させたい!

元々、ノベルゲームが好きだったんですが、入社したら、女性向けのゲームだけになってしまったので男性向けのノベルゲームが作りたいです。

テーマは恋愛もいいんですけれど、笑えるコンテンツにしたくて。やっぱり、笑っている方が楽しいですし、「笑いを作る」っていうのも面白いんじゃないかなと考えています!

気になるところを聞いてみました

仕事をするうえで大切にしている事はなんですか?
クリエイター系の職業って、こだわりが強いと思うんです。でも、一方でタスクやスケジュールがあるので、きちんと落としどころを見極めて、仕事とこだわりのバランスを取ることを大事にしています。
あなたの自信作を教えてください
イラストレーターさんの功績が1番ですが、『イケメン戦国』のキャラクターデザインで、外注の方とスムーズにやりとりができましたし、このキャラクターはこういう人気が出るんじゃないかという予測も完璧に一致した事が自信になっています。
あなたにとってのやりがいは?
「トライ&エラー」のエラーの部分にやりがいの芽があって、失敗したからこそ次のモチベーションが生まれ、その失敗の原因を分析し考える事が、ルーチンワークを避け、毎日の仕事にやりがいを与えてくれるのだと思います。

同僚からのメッセージ

RINA
KUNIYOSHIさんの良いところを
教えてください。
技術の向上のため、新たなことを習得しようとする姿勢が良いところです。
KUNIYOSHIさんへのエールをお願いします。
これからも、繊細で素敵なイケメンたちを生み出し続けて下さい。
KUMIKO
KUNIYOSHIさんの良いところを
教えてください。
新規案件というのはどれも大変なのですが、そこへ積極的に参加して行く姿勢。
KUNIYOSHIさんへのエールをお願いします。
社内で若手なのにベテランに見えてしまうKUNIYOSHI君。フレッシュさを忘れずに!

CYBIRDを「創る」デザイナーたち

  • ゲーム事業本部 ETSUKOさん
  • ゲーム事業本部BFBスタジオ SHUHEIさん
  • ゲーム事業本部イケメンスタジオ KUNIYOSHIさん