デザインチーム図書係のご紹介!パート2

こんにちは、デザイングループのMAHOです。
今回は、以前にも紹介した図書係の新しい取り組みについてご紹介させて頂きます!

前回の記事はこちら

図書係は、デザイナーのインプットの手段を増やすため、本を読むことを促す事を目的に発足いたしました。
主な活動として『ライブラリの運営(書籍購入)・管理』『本の出張販売会の開催』『読書会の開催』などがあります。

それでは、2年の時を経てより活用しやすくパワーアップした点を2つほど紹介☆

 

(1)ライブラリのパワーアップ

なんと現在設置している本の数は400冊位上!
素材集から画集や、デザイン系の本まで幅広く揃えております。かなり充実しましたね。

 

1

 

実際に社内のデザイナーから希望を募って購入しているので、
ツール系の実用性の高いものから絵本など、ゆる~い一息つけるようなものもあります。
ちょっと休憩しつつ、ちゃっかりインプットもできちゃうわけですね!(笑)

 

また、本棚にプレートを設置してみました!
たくさんの本の中から借りたいジャンルの本がすぐに見つかるようになっています♪

 

2
3

 

わかりやすい!

 

(2)本の持ち帰り

去年の9月から本を持ち帰って読む事も可能になりました。
1回の貸し出しにつき、最大2週間3冊まで自宅に持ち帰る事ができます。
自宅でゆっくり画集を眺めるのもOK、スキルアップのためデザイン本を熟読するもOK!

大きめの本も持ち運びやすいよう、トートバッグの貸し出しもしています!

「新しい技術を身に付けたい!」と考えるデザイナーは
UnityやPhotoshopの実用書を借りていき、自宅で勉強するのに活用しています。
「デザインの幅を広げたい!」と考えるデザイナーは
写真集を借りて行き、衣装のデザインの勉強のために自宅でゆっくり眺めたりしています!

 

4

 

たまに本を手にとってみると、なんとなくパラパラとめくるだけでも新しい発見がある事がありますよね。
図書係はこれからも、そんな発見に日々出会える環境を提案していきたいと思っています!
みなさまもこれを機に本を手にとってみてはいかがでしょうか。

それでは最後まで読んでくださり、ありがとうございました!