デザインチーム図書係のご紹介!

 

こんにちは、ゲーム事業本部のKAORIです。
今回は、デザインチームの本に関する取り組みについてご紹介します。

インプットの一つの手段として、もっと本を読もう!ということで、
デザインチームでは2015年の8月に図書係を発足しました。

図書係がこれまでに行った取り組みは、以下の3つとなっています。

 

(1)ライブラリの開設

今まで、本は必要に応じて個人で購入・管理することが多かったのですが、
購入した本をより多くの人で共有できるように、オフィスの2箇所にライブラリを作って、
購入した本を設置することにしました。

本は全てナンバリングして管理しており、自席でゆっくりと読めるよう貸出も行っています。

また、社内にいるデザイナーから、毎月『読みたい本』や『他のデザイナーに読んで欲しい本』を募集して、追加購入もしています。
最初は数冊だった本も、徐々に充実してきました!

 

図書

 

(2)本の出張販売

「CG WORLD」をはじめ数々の本を出版している、ボーンデジタルさんをお招きし、
社内で本の販売を行っていただきました。

持ってきていただいた本は200冊以上!
見慣れた会議室が、あっという間に書店に変わりました。

デザイナーだけでなく様々な職種の人が利用していました。
大盛況だったため、今後も定期的に行っていただく予定となっています。
ボーンデジタルさん、素敵な機会をありがとうございました!
次回も楽しみにしています…!

 

販売

 

(3)読書会

「本を読みたい気持ちはあるけれど、日々の業務に追われて、ついつい読むのを先延ばしにしてしまう…」
そんなデザイナーも多いように思います。
そこで、本を読むきっかけとして、読書会の開催を行いました。

会議室にBGMを流して…
片手で食べられる手軽なお菓子を用意して…
会場の準備はバッチリ。

まずは、オススメの本の紹介タイム。

 

読書会

 

少し談笑した後、みんな思い思いに本を読みました。

 

読書会

 

参加者にアンケートをとったところ、なかなかの好感触…!
今後もまた開催したいと考えています。

 

書店をうろうろしたり、本をパラパラめくったりすることで、
新たな発見や学びなど得られるものが多いなと、図書係の活動を通して再認識しました。

インターネットを使用して何でも情報が得られる時代ですが、
皆様も、たまには本に触れてみてはいかがでしょうか…!