技術の祭典!CEDEC2017参加レポート

 

はじめまして。デザイン部の Ken と申します。

さて今年の8月30日 ~ 9月1日 にパシフィコ横浜で開催された
日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC 2017」
というものに初めて参加してまいりました。

 

カンファレンス…? 聴きなれない言葉ですね。何のことでしょうか?
カンファレンス – 主に学術的な会議や研究会、協議会、検討会などのこと。
と wiki に書いてあります。

 

「CEDEC」とはゲーム業界の「技術発表会」「技術交流会」なのです。
みなさんが大好きな「あのゲームの開発者」と「あのゲームの開発者」は
メーカーの垣根を越えて、技術交流しているかも!? と想像するとわくわくしませんか?

 

写真01_会場

 

今回「CEDEC 2017」は、あの任天堂が初参加!
めったに開発の裏側を明かさないことで有名な同社が大人気の大ヒットゲーム
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の開発事情を公開するとのことで大変話題になりました!
私も任天堂のセッション(講演)を視聴しましたが、情報量が多くとても素晴らしい内容でした。
任天堂の講演で日本のゲーム開発の進化は10年早まった! などとネットで言われていたりしますね。

 

このほかにも、みなさんも知っている有名メーカーや大ヒットタイトルのたくさんの講演が行われました。
詳しい内容は各ゲームニュースメディアなどで詳しくレポートされていたりしますので、
興味ある方はご覧になると良いのではないでしょうか?

 

 

 

さて「CEDEC」=「技術発表会」というと堅苦しそうに感じるかもしれませんが、そんなことはありません。
もっとお祭りのようなイベントです。そんなお祭りのような1面をご紹介したいと思います。

 

●PERACON(ペラコン)

与えられたテーマに沿ったゲーム企画を考え、それを絵でも文字でもいいのでA4用紙1枚だけで表現すること、
誰の企画が一番面白いかを競い合うコンテストです。
学生さんからプロのゲーム開発プランナーまで、作品は一人一点限りの応募です。
いろんなアイディアが集まっていて面白いですよ!

 

cedec

 

●インタラクティブセッション

講演型のセッションではなく実演による技術展示です。
こんな技術あるのけどぜひいかがですか? と展示していて、
その技術を生み出した人と直接お話しできたり、質問したりできます。

その中から特に私が面白いと思った展示を2つ紹介いたします。

 

①ドローンレース
「CEDEC」では仮想世界のデジタルなゲームだけではなく、現実世界の物質的なゲームも対象です。
小型化したドローンにはカメラが搭載され、ドローンからの視点で操縦することができます。
静止画だと伝わりづらいのでぜひ動画をご覧ください。

 

 

②流動床インターフェース
こちらはネットやニュースなどでも話題になっていたのでご存知の方も多いのではないでしょうか?
サラサラの人工砂の下から空気を送ると、水のような振る舞いをするというもの。
これも百聞は一見にしかず。ぜひ動画をご覧ください。

 

 

●お土産
弊社でも利用している「Unity」は、
お菓子、どらやき、Tシャツ、ボールペンなど大盤振る舞い。
「RedBull」ではドリンクを無料で提供!
私も3本ほど頂いてしまいました!

 

cedec2

 

「CEDEC」で同じゲーム開発者ががんばってるのを見て、私もやる気や元気をもらってきました!
イケメンシリーズはじめ、弊社のゲーム/アプリでもっとみなさんに楽しんで頂けるよう、
ますます頑張りたいと思います!

 

サイバードでは興味ややる気が豊富で好奇心旺盛/好奇心のあるメンバーを全力で応援してくれる会社です!
なので希望すればこういった「CEDEC」への参加も推奨してくれます。(参加費も会社持ちです。)

そんなサイバードでは互いに高め合い、成長し、楽しみながら『モノづくり』をしています。
一緒にサイバードで楽しく『モノづくり』してみませんか?